FC2ブログ

農地を手放したい人の農地売買と農地売却方法

相続した農地の売却と古民家の売却方法と料理

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 01. 15

赤紫色の水菜(赤からし水菜・赤水菜)の収穫と料理レシピ

葉っぱが紫色の水菜を収穫しました。
少し「からし」のような味がするということです。
インターネットで調べてみると、「赤からし水菜」とか「赤水菜」と呼ばれているようです。




<赤紫色の水菜(赤からし水菜・赤水菜)の味>


葉はシャキシャキで、ほんのりとした辛さがあります。
これが「からし」のようなのかといえばそうかもしれません。

水菜は、アブラナ科アブラナ属の越年草で、植物学的にはアブラナやカブなどと同種です。
ビタミンAやビタミンCを豊富に含んでいて、シャキシャキとした食感が特徴の鍋やサラダに使われる野菜です。

「からし」のような味がするのは何故かと調べていると、「からしがアブラナ科の植物であるカラシナおよび近縁種の種子から作られる香辛料」ということなので、水菜がアブラナ科であることを考えるとからしのような味がしても全く不思議ではないですね。
いいかげんな推測かもしれませんけど。

    赤水菜ー1

写真は収穫したての「水菜」と「赤紫色の水菜(赤からし水菜・赤水菜)」です。
収穫時には「からしみたいにちょっとからい」ことと「サラダに最適」という説明をもらいました。
まだそれほど大きくなっていない状態だからかもしれませんけど、赤水菜の方が葉が細く、茎が太めなんです。

    赤水菜ー2

茎が太い分、シャキシャキ感も大きいですね。

    赤水菜ー3

加熱していくと赤紫色が、鮮やかな濃緑色へと変化していきます。
なんか普通の水菜にもどるようでちょっと損した気分もあり、理科の実験のように色の変化を楽しいという気分も味わえます。

【赤からし水菜と鶏ささみのしょうが焼のレシピ】
■材料
・赤水菜:2束
・鶏ささみ:3本
・しょうゆ:小さじ2
・みりん:大さじ2
・しょうが(チューブ):小さじ1
・白ごま:小さじ2分の1
・片栗粉:小さじ1

■料理方法
①:鶏ささみを一口大に切り、片栗粉をまぶし、フライパンで炒める
②:鶏ささみの表面に火が通ったら、5cmくらいに切った水菜を入れ炒める
③:水菜が少ししんなりしたら、しょうゆ、みりん、しょうがを混ぜたものを加え、白ゴマをかける


水菜をサラダや鍋で食べる意外に炒め物として料理してみました。
ちょっと味付けが濃かったので、今度料理する時は赤水菜に辛みがある分、しょうゆを「だししょうゆ」に変えてをもっと赤水菜を多めにしようと思います。

 


 
 
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://usamimicook.blog.fc2.com/tb.php/9-740d62f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。