FC2ブログ

農地を手放したい人の農地売買と農地売却方法

相続した農地の売却と古民家の売却方法と料理

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 12. 17

若鶏の希少部位の松葉を食べる(床瀬そばとマツバ)

 
鶏の部位にはいろいろありますけど、凄く美味しくてまた食べたいなと思ったのが「松葉(マツバ)」です。
今回は、この松葉にこだわってみたいと思います。




<鶏の松葉(鎖骨)とは>


松葉(マツバ)とは、鶏の鎖骨のつけ根部分でササミの付根の部分、V字になった鎖骨が松葉の形に似ていることから「松葉(マツバ)」と言われています。
この松葉は、朝引きのお店でないと、なかなか入手できな上に、1羽に2つしかとれないめずらしい部位です。

私は、お蕎麦屋さんでいただいた時に、その味がメチャメチャおいしくて感動しました。
そのお蕎麦屋さんでは、炭火で塩焼きにしたものをいただきました。
鎖骨の周りの歯ごたえのあるややアッサリしたお肉を鎖骨をしゃぶりながらいただくわけですが、もう手が止まりませんね。
お蕎麦屋さんの他には、焼き鳥屋さんでも出す店があるみたいです。





<床瀬そばとマツバの炭火焼>


兵庫県でお蕎麦といえば「出石そば(イズシソバ)」が有名ですけど、その近くの兵庫県竹野町の床瀬地区にも3件のおそば屋さんがあります。
この「床瀬そば(トコセソバ)」のお店では、「床瀬そば」の他に、囲炉裏端で炭火焼きで「ヤマメ」や「鳥の松葉」、「鳥のせせり」、「万願寺とうがらし」 、「しいたけ」そして「ぜんざい」や「栃餅」がいただけます。

(床瀬地区のお蕎麦屋さん)
■床瀬そば『床瀬そば』
■床瀬のおそば『谷間そば』
■床瀬手打ちそば『ふる里』

「床瀬そば」の特徴は、つなぎに特産の自然薯をつなぎに使った蕎麦です。
しっとりとつやつやでこしのあるお蕎麦で、自然薯を使っているのでやや短いのが特徴です。
今や流行りとも言える十割そばではなく、この地区の特徴をだしたこだわりのお蕎麦ですよ。

私が行ったのは、『床瀬手打ちそば ふる里』です。

   ふるさとー1

   ふるさとー4
   
もちろんお蕎麦が目当てなんですけど、ひょっとして「鶏肉まつば」が目当ては人も多いのではないかと思います。
それほど、この「鶏肉まつば」は美味しかったです。
「万願寺とうがらし」と「しいたけ」もいけますよ。
   
   ふるさとー5

   ふるさとー3


「ヤマメの塩焼き」も負けてはいません。
頭から食べられます。
骨も後でもう一度網でカリカリにあぶっていただけます。
   
   ふるさとー2





<松葉もどき>


インターネットで「松葉」のことを調べていると、「松葉もどき」という商品があるようです。
あの有名な「名古屋コーチン」の松風地鶏の松葉部分で、松葉もどきとして6羽分の12本が630円(税込み、送料別)でネット販売されているようです。
写真を見る限り、私のイメージしていた松葉に比べて、骨の周りのお肉が少ないなと感じます。
お高いので私には手が出ませんけど、きっと美味しいんだろうな。





<松葉を買う>


お蕎麦屋さんで食べた「松葉(マツバ)」がとてもおいしかったので、家でも食べれないかといろいろインターネットで探してみると、いくつか売っているところを見つける事が出来ました。
その話を妻にしてみると、「スーパーで見た事あるよ」って。
「えっ、希少部位と聞いたけど…」と思ったんですけど、確かにそのスーパーでは普通にパック詰めされて売っていました。

   松葉ー1

希少部位とはいえお値段はそれほど高くはありません。
インターネットで冷凍物が100g当たり110円くらいでしたけど、そのスーパーでも100g当たり110円くらいで売っていました。
割引の時間帯で購入したので、私達が買ったのはもう少し安かったですけどね。
精肉店に行かなくても売っているものなんだなと思いました。
たぶん、地域によるんでしょうけど。




<鶏の松葉の食べ方>


鶏の希少部位でありながら、高級部位でもない松葉(マツバ)の食べ方です。
やはり、塩で炭火焼が一番なんだろうけど、家庭ではなかなかそうはいかないですね。

   松葉ー2

Y字型の細い骨が鎖骨で、そのまわりにお肉と一部白い脂身も見られます。
家庭での食べ方はこの3つが定番ですね。

(家庭での松葉の食べ方)
■唐揚げ
■塩コショウ焼き…グリルで焼く
■塩焼き…グリルで焼く

「松葉の塩コショウ焼(グリル焼)」と「松葉の唐揚げ」にしていただきました。

   松葉ー3

まずは、「松葉の唐揚げ」にしてみました。
なかなか美味しいです。まさに唐揚げといった感じです。

   松葉ー4

次に「松葉の塩コショウ焼(グリル焼)」にしてみました。
床瀬で食べたのと同様にめちゃめちゃ美味しいです。
これですよ。これ。妻と娘に食べてほしかった味は。

娘達もこちらの方が数段おいしいとの評価です。
グリルで焼くと炭火で焼くのと同様に脂が落ちるのでよりヘルシーだと思います。
これは我が家の定番の味になりそうですよ。





 
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://usamimicook.blog.fc2.com/tb.php/2-f91aa4b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。