FC2ブログ

農地を手放したい人の農地売買と農地売却方法

相続した農地の売却と古民家の売却方法と料理

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 08. 27

ティバックの黒烏龍茶

仕事場で飲んでいたのは「プ―アール茶」が多かったのですが、最近はまってるのは「黒ウーロン茶」です。



<黒烏龍茶とは>


(OSK黒烏龍茶のパッケージより)
黒烏龍茶という名称は、中国福建省みん北地区で産出される烏龍茶の中で、充分に発酵・焙煎した黒くツヤのある烏龍茶の俗称で、産地等では古くからこの名で呼び習わされています。一般的な烏龍茶と比べ長時間熟成させ(強発酵)、じっくりと長時間焙煎して仕上げています。


黒烏龍茶で有名なのは、サントリーの黒烏龍茶ですね。
「サントリーの黒烏龍茶」は特定保健用食品として脂肪吸収を抑え、食後の中性脂肪の上昇を抑える効果を売りにしている。
黒烏龍茶の、脂肪の吸収を抑えるウーロン茶重合ポリフェノールの働きにより、脂肪は体外に排出されやすくなり、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える効果があるようだ。

   

しかし、これは高い。かなり高いです。




<OSK 黒烏龍茶>


仕事場でティバックのお茶を飲むのを楽しみにしているので、ティバックの黒烏龍茶がないかと探していたところ、ありました。

「OSK 黒烏龍茶 5g×52袋」です。
ティバックとしては値段が高めになります。

     

うさみみは電気ポットのお湯500mlに1袋をいれて飲んでいます。
これが標準的な分量のようです。
水出しの場合も水500mlに一袋入れて、そのまま冷蔵庫で一晩冷やすと良いそうです。

色はかなり濃く、香りも強いと思います。
黒烏龍茶よりは苦味のよいうなものは薄いかなと思います。
脂肪吸収を抑える効果があるかどうかはよく分かりませんが、好きな味ですね。


(参考になるエントリー)プーアール茶(ふじちゃ)とは





関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://usamimicook.blog.fc2.com/tb.php/18-2b40b289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。