FC2ブログ

農地を手放したい人の農地売買と農地売却方法

相続した農地の売却と古民家の売却方法と料理

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 10. 27

かかとや足の裏のガザガザの原因と角質ケア

 
ウオーキングをしていると靴下が破れてしまうことがよくあります。
靴下がすぐに破けてしまう原因には、足の裏やかかとのガサガサが関係していると思います。

かかとの状態を日頃から気にしているわけではないので、普段はなかなか見ないのですけど、表面の皮がめくれていたり、なでてみるとガサガサしたり、時々ひび割れして痛むこともあります。
足の裏はよく汗をかくところではあるのですけど、基本的に皮脂の分泌がないということので、足の裏やかかとは乾燥気味になっています。




<尿素入りクリームを塗る>


2012年6月16日の「世界一受けたい授業(日本テレビ)」では、「急増する足トラブルの原因を徹底解明!」ということで、「カサカサかかと対策」についての対策がありました。
乾燥してかたくなったかかとや足の裏に、普通にクリームを塗ってもあまり効果がないそうです。
おすすめ対策としては、「入浴前に乾いたかかとを優しく削り、入浴後にクリームを塗ると皮膚によく浸透する」ということのようです。

通常、皮膚は約30日間の周期で、古い角質が落ちて新しい角質へと変わるということです。
かかとの角質がコチコチになってしまったら、1ヶ月くらいは新しい角質にかわるまでかかるということですので、なにかしらのケアをしたいです。

私がお医者さんからもらったのは、尿素入りのクリームでした。
尿素には、角質柔軟効果があるようです。
お風呂上りに尿素入りのクリームを塗ると、1週間もしないうちに表面がツルツルになりました。

お医者さんに処方してもらうとお金がかかるので、薬局やインターネットでも買える第三類医薬品で尿素量が多い、尿素20%クリームを使用しています。(別に一般用医薬品でなくてもいいのでしょうけど。)
尿素20%クリームですと、たいがいは手指のあれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌に効果があるとして販売されています。

     
  

【第三類医薬品】
一般の人が医師の処方せんがなくても購入できる一般用医薬品(OTC薬)といい、薬事法により一般用医薬品は主に消費者に対する情報提供の必要性の程度によって第一類、第二類、第三類の3種に分けらています。
その中で「第三類医薬品」は、もっとも安全性が高いと考えられているもので、薬剤師または薬の販売を許された登録販売者が販売でき、購入時に購入者側から質問がない限り薬の情報を提供する義務はないため、対面販売である必要はなく、インターネットでの販売や電話などを利用した通信販売も可能。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://usamimicook.blog.fc2.com/tb.php/17-02b9f714

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。