FC2ブログ

農地を手放したい人の農地売買と農地売却方法

相続した農地の売却と古民家の売却方法と料理

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 01. 21

かぼちゃ・里芋入りの甘い具だくさん豚汁の作り方レシピ

 
寒い冬でお手軽な料理といえば、豚汁ですよね。
食べるとホント温まりますよね。
しかも豚汁を作る時に、部屋もあたたまりますしね。




<豚汁の読み方>


ところで、「豚汁」の読み方ですけど、「とんじる」「ぶたじる」の2つがあります。
一般的には、東日本が「とんじる」で、西日本が「ぶたじる」と読む人が多いらしいですね。
私は西日本ですけど「とんじる」と呼んでいます。
みなさんはどうでしょうか。

牛丼チェーン店の吉野家では「とん汁」と読んでいますし、すき家やなか卯もそのようです。
でも「豚丼」はまさか「とん丼」とは呼ばないですよね。「ぶた丼」ですね。
「とんじる」か「ぶたじる」か論争に発展する事もあるそうな…。

この季節になると「とんど」で豚汁をいただきます。
「とんど」…「とん汁」関係ないですかね。





<かぼちゃ入りのとん汁>


豚汁でも味噌汁でも「かぼちゃ入り」が娘達に人気です。
かぼちゃは汁に溶けてしまいオレンジ色に染まり甘くなるのです。

   豚汁ー2


【かぼちゃ・里芋入りの甘い具だくさん豚汁の材料レシピ:大鍋1杯分】
・豚もも肉(スライス)
・だいこん
・里芋
・じゃがいも
・たまねぎ
・水菜
・かぼちゃ
・ほんだし
・味噌



【かぼちゃ・里芋入りの甘い具だくさん豚汁の作り方レシピ】

①:だいこん、里芋、じゃがいも、たまねぎ、かぼちゃを小さ目に切り、水菜を5cmくらいに切る。
②:だいこん、里芋、じゃがいも、たまねぎを鍋の8分目まで入れて、野菜が浸るまで水を入れて火をかける。
③:②が沸騰してから豚肉とほんだしを入れてじっくりと煮込んでいく。
④:ある程度煮込んだら、かぼちゃと少なめに味噌を入れて煮込む。
⑤:野菜に火が通り柔らかくなったら、水菜と味噌を入れ味を調え、水菜がしんなりしたら火を止める。

   豚汁ー1

具は豚肉以外はなんでもいいです。
ですのでお手軽でいいですね。あったまりますし。




<コツ・ポイント>


味噌と里芋の相性が良いのでとても美味しくなります。
かぼちゃは食べるときには形が崩れて味噌汁に溶け込んで甘くなります。
娘達も「かぼちゃ入り?」かと聞いてくるくらい大好きです。

とにかく煮込むだけですけど、もっと美味しくするコツはあるんだろうと思います。
どのタイミングで味噌を入れるのかとか。

今回使ったのは白みそです。
他の味噌だとどうなるんでしょうね。
いずれにしても具だくさんにするといろんな味がまざってやわらかい味になりますね。
料理を知らない男の料理としては、ごまかしやすいんです。なんてね。




<評価>

■自己評価

売れ行き抜群で、しかも野菜をたくさん食べられるのでお勧めしたいです。


■家族の評価

非常に良いです。
我が家は野菜は常にあるので、豚肉があればいつでも作れます。

■総合評価  ★★★★


  
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://usamimicook.blog.fc2.com/tb.php/10-39ceb4a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。