FC2ブログ

農地を手放したい人の農地売買と農地売却方法

相続した農地の売却と古民家の売却方法と料理

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 12. 23

じゃがいもでなんちゃって「みたらし団子」のレシピ

  
じゃがいもを使って何かしようかなと考えていました。
「じゃがいもレシピ」を参考にネットを見ていると、「おいももち」がおやつになりそうでなかなか美味しそうだだと思いました。
「おいももち」は、じゃがいもをすりつぶし片栗粉を加えて成形し、しょうゆと砂糖を合わせて絡めるように焼くというイメージです。

しょうゆと砂糖を絡めて焼くんだったら、いっそのこと「みたらし」にしたらどんな風になるのかなと。
というわけで、今回はじゃがいもを使ったなんちゃって料理として「じゃがいものみたらし団子」を作ってみる事にしました。




<じゃがいものみたらし団子のレシピ>


じゃがいもでなんちゃって「みたらしだんご」を作ってみました。
じゃがいもに片栗粉を混ぜる事で、まとまりやすく、焼いた時に表面がパリッとしていい感じの焦げ目がつきました。
「みたらしのあん」は、お砂糖と醤油でシンプルに作れます。
こちらも片栗粉を入れる事で、いい感じのとろみがうまれました。

        mitarasi-5.jpg

【じゃがいもだんごの材料レシピ】(写真5皿分)
・じゃがいも  3個
・片栗粉  大さじ2

【みたらしのあんの材料レシピ】(やや多め)
・水  カップ1/2(100mℓ)
・砂糖  カップ1/2
・しょうゆ  大さじ2
・片栗粉  大さじ2
・みりん  大さじ1


【じゃがいもでなんちゃってみたらしだんごの作り方レシピ】

①:じゃがいもをやわらかくなるまで茹でて、温かいうちにつぶします。
  (私はある程度固めで茹で上げておき、電子レンジで少し加熱しました。)
②:①にに片栗粉をまんべんなく加え、しっかりと捏ねます。

   mitarasi-1.jpg

③:直径1.5cmくらいに丸めます。(平べったいものや大きめのものも作ってみましたが、丸い形のがいい感じになります。)

   mitarasi-2.jpg

④:フライパン(テフロン加工)で焦げ目がつくまで転がしながら焼きます。(私は油はひきません。)

   mitarasi-3.jpg

⑤:片手なべに、水、砂糖、醤油、片栗粉、みりんを入れ弱火でゆっくりかき混ぜます。
⑥:⑤をあんが「とろっとろ」になるまで煮ます。
⑦:④でできたじゃがいもだんごに⑥のみたらしあんをかけてできあがり。
   
   mitarasi-4.jpg



<コツ・ポイント>


今回は、じゃがいもを充分につぶせていなかったので、もちっぽい食感にしたい場合は、しっかりつぶして捏ねる方がいいようです。
冷やすと美味しくなくなります。
みたらしのあんは、かきまぜないと塊ができそうです。
また、ある瞬間に一気にとろみがでるので弱火でじっくりと加熱する方が安全です。




<評価>

■自己評価

みたらしだんご風に串にさして工夫しましたが、やはりじゃがいもの味なので違和感がありました。
温かいうちに食べる方がだんごは美味しいですが、常温くらいで食べる方があんが甘く感じました。
冷蔵庫で冷やしてみましたが、美味しくなくなります。
やはり温かいうちに食べるのがお勧めです。

おいしさは、「こんなものかな」という感じです。
みたらしのあんは、なかなかいい味かなと感じました。

■家族の評価

残さずに食べてくれたのでめちゃめちゃ不評ではありませんが、基本的に不評でした。
妻によると「みたらしだんご」は、作った事あるけど難しいとのことです。

■総合評価  ★



 
 
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://usamimicook.blog.fc2.com/tb.php/1-e56b90c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。